2013年01月01日

新年にあたって

「わたしたちはこの地上に永続する都を持っておらず、来るべき都を探し求めているのです」(ヘブライ人への手紙13章14節)

新年おめでとうございます。
2013年の元旦を礼拝から、そして聖書の御言葉からスタートできる事を心から感謝致します。

この御言葉はヘンフルート兄弟団が発行するLOSUNGENの2013年の聖句です。
(ドイツ語ですが、LOSUNGEN、ヘンフルート兄弟団についてはこちら)

新年にあたり教会のある兄弟より献本頂いたその日々の聖句を今手に取って読んでいた所、この2013年の聖句が目に入りました。

震災から2年を迎える2013年を迎え、このコスモス通り教会がある郡山市や福島の地も変わっていく事や変わらずにあるもの、そして失ったもの、引き続き課題としてあり続けるもの、色々な思いが去来します。

そんな思いに駆られている時に、この聖句が目に留まり少し戸惑いを覚えました。
そして祈り、再びこの聖句について兄弟団が書かれた一文をもう一度読んでみました。こうあります。

「私達はイエス・キリストと共に「来るべき都」を目指して進んでいます」

今あるもの、今いる関係、そして今の状況に私達は囚われ身動きが出来なくなってしまいがちで、その事について嘆いたり苦しんだりする存在です。でもイエス様はそんな私達に寄り添い、導いて下さる存在であり、その来るべき都に確実に連れて行って下さるお方です。

自分の側の正しさや安全だけを追い求め、神様の正しさを求めて付き従う事を忘れない一年にしたいものです。
イエス様に従って歩むという事は、イエス様を信じてそばにいる事だとも(実際に私のそばにいて下さっているのはイエス様ですが)思います。

神様が創造される2013年を期待を持って歩みながら

教会の元旦礼拝は14:00より行われます。どうぞ新年のはじまりを共に教会で過ごしましょう。
お待ちしております。
posted by コスモス at 00:00| 日記